東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

ラドン温熱療法の効果について

 

 

 岡山大学の山岡聖典教授がラドン高濃度熱気浴室で、変形関節症患者に1日40分、1日おきのラドン温熱療法を行いました。採血により以下の結果を得ました。簡単にまとめておきました。

 

1.免疫が促進した。

2. 抗酸化酵素であるSOD、カタラーゼが有意に増加した。心臓病、 高血圧をはじめ活性酸素病である数々の疾患に効果がある可能性が確認されました。

3. βエンドルフィン (脳内麻薬とも呼ばれている)」 やACTH (副腎皮質刺激ホルモン)が有意に増加することが確認された。ラドン浴により、痛みの競和やストレスに対する ホルモン増加が示唆されました。

4. 毛細血管や細い動脈を収縮させるバゾプレッシンと呼ばれるホルモンが有意に減少しました。また、血管拡張作用のあるα・ANP値が有意に増加したことにより、ラドン浴が抹消組織での血液循環を促進することが判明しました。

 

①   免疫力を高める

②   抗酸化物質の増加

③   ホルモン増加による痛み・ストレスの緩和

④   血液循環の促進

 

 ラドンには①〜④の効果があります。

 

①免疫力について

 1℃体温が下がると免疫力が30%下がります。具体的に言えば、感染症(インフルエンザ、結核、エイズ)に罹りやすくなります。風邪を引くと体温が上昇するのは、体温の上昇によって免疫力を高め、ウィルスを追い出すためです。

 

②抗酸化物質の増加

 抗酸化物質には癌や生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因である活性酸素を除去し、病気の治療・予防に効果があります。

 

③ホルモン増加による痛み・ストレスの緩和

 ラドンを吸入するだけで痛みが和らぎ、気持ちがリラックスするのは、エンドルフィンが増加することによるものです。モルヒネの数倍の鎮痛作用があります。

 

④血液循環の促進

 血液の流れが悪いと体内に疲労物質・発痛物質が溜まり、疲労・痛みを感じやすくなります。血液の循環がよくすることにより、疲労や痛みを取り除くことができます。

 

たんぽぽ堂代表  苗村文江

東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム805

03-3985-0040/070-5551-7702 (電話予約有)

http://tanpopodo.info/