東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

ラドン浴療法 50代女性 更年期障害

 

 プラセンタ注射とラドン浴療法で更年期障害を克服したエピソードについてケーススタディが医師がすすめるラドン温湿浴(徳間書店)に掲載されていました。以下に記したのがその内容です。是非、御覧下さい。

 この内容は、更年期障害の女性がラドン浴療法を実践したケーススタディを取り上げたものであり、効果効能を保証したものではありません。予め御了承下さい。

 

 「ひどい更年期障害に悩まされてきました。2012年4月、プラセンタ注射を行いました。少し良くなってきたのですが、相変わらずだるい、疲れやすい、いらいらする、汗をかく、夜眠れない、腰が痛いなどの症状が解消されませんでした。そこで、5月からラドン浴療法も並行して行いました。

 週に1,2回来院されてプラセンタ注射とラドン浴療法を同時に行っていますが、2か月ほどで症状が改善されてきました。夜はよく眠れるし、手足も冷たさが取れた、腰痛も改善したし、汗もさらさらのものが出るようになったと言います。何より気持ちの不安が解消され、前向きになりました。」

 

 以上です。ラドン浴療法で更年期障害が改善された事例として引用しました。

1 プラセンタ治療とは

 胎盤のことをプラセンタといいます。「プラセンタ療法」とは、胎盤より抽出された有効成分を内服や注射、または皮膚に塗布していろいろな疾患の治療に使う治療法です。胎盤にはタンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸のどの有効成分が含まれています。更年期障害、肝障害の薬として利用されています。

2 更年期障害とは

 「更年期障害」とは、加齢に伴う卵巣機能の低下によって卵巣の女性ホルモンの分泌量が低下して自律神経失調症を引き起こす症状の事を言います。肩凝りや憂鬱の症状として現れることが多いのが特徴です。

3 ホルミシスと更年期障害について

 「ホルミシス効果」には、免疫を活性化させホルモンの分泌量を増やす効果があります。更年期障害の原因には女性ホルモンの分泌量の低下が原因と考えられています。ホルモンの分泌量の増加が更年期障害改善の一因になったのであれば、このケースではホルミシス効果は有効に機能したと言えるでしょう。

 この女性の場合、プラセンタ注射ラドン浴療法を併用することで更年期障害を改善することに成功しています。どのような方法が合うかは人により個人差があるので何とも言えませんが、実際様々な治療法を試してみて合う方法を取り入れればいいと考えています。ラドンにはホルモンを活性化させるだけでなく、他の治療法の効果を促進する効果があると言われています。もしそうであるならば、ラドンを吸入することでプラセンタ注射の効果を高まり、それが更年期将棋の改善する結果に繋がった言えなくもありません。

 この内容は、更年期障害の女性がラドン浴療法を実践したケーススタディを取り上げたものであり、効果効能を保証したものではありません。予め御了承下さい。

たんぽぽ堂代表  苗村文江

 東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム805

070-5551-7702(苗村) /080-3158–5112(中川)/070-5366-5112(中川)

 http://tanpopodo.info/

nakasho5@live.jp