東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

ホルミシス療法〜大腸がんの副作用

 

 Yさんが、昨日、いらっしゃいました。Yさんは、昨年、大腸癌を内視鏡で切除した方です。腫瘍マーカーの数値が上がり医者に抗癌剤を勧められましたが、断固拒否されたとのこと。抗癌剤は正常な細胞攻撃し、嘔吐・脱毛・倦怠感・口内炎等の副作用があります。それで、Yさんは、副作用のある抗癌剤治療よりホルミシス療法による治療を選択しました。目的は大腸癌の再発予防・体力回復。ほぼ毎日、2時間ホルミシスルームを御利用されています。大腸癌の再発を防ぎたい、そして、体調を回復させたいという強い意志が窺えます。いつも、ホルミシスルームで静かに本を読まれています。そのYさんに感想をお伺いしました。

 

 「ホルミシスルームを利用するようになったのは、免疫力・自然治癒力を高め、大腸がんの再発を防ぎ、体力を回復させるためです。劇的な変化はありませんが、体調は比較的安定しています。睡眠が短時間ですむようになり、食欲が戻るようになりました。ホルミシスルームは体調維持に役立っています。」

 

との感想を頂きました。

 

 ラジウムが気化して発生するラドンガスは、細胞を活性化し、自然治癒力を高めます。これを『ホルミシス効果』といいます。老化防止・むくみ・乾燥肌・アレルギー・疲労・不眠・冷え性・肩凝り・低体温に効果があります。自然治癒力・免疫力が高まれば、身体の悪い部分を治すこと、Yさんのケースだと、癌細胞の増殖を抑制することが期待できます。短時間の睡眠で体が持つようになったこと、食欲が元に戻ったことも、自然治癒力・免疫力の向上、ホルミシス効果の現れといえるかもしれません。毎日、2時間ホルミシスルームを御利用されていることからも、真剣に自分の健康を心配されているのがよく分かります。

 

 癌の手術をした方で、副作用・癌の再発の防止を目的としてホルミシスルームを御利用される方がYさん以外にもいらっしゃいます。このブログを御覧になられえて方で興味・関心を持たれた方、池袋のたんぽぽ堂まで御来店下さい。

 

それでは。

 

たんぽぽ堂代表  苗村文江

東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム805

03-3985-0040/070-5551-7702 (電話予約有)

http://tanpopodo.info/