東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

ホルミシス効果 玉川温泉 湯治効果 脊髄性小児麻痺

 

  以下の内容は「万病に効く驚異の秘泉を探る」からの一部抜粋です。

 

「玉川温泉は、現在の医科学をもってしても到底解明できない湯治効果をもっている。例えば、スモン病、糖尿病などは、現在の医学ではなかなか全治は難しいとされているが、玉川温泉を飲用して全快した人がいるし、注射ショックによる四肢障害、癌、ベーチェット病、小児麻痺などの難病中の難病といわれる病気の全治例は枚挙にいとまがない。いくつか例を挙げると、東京都北区に住む5歳の少女は、脊髄性小児麻痺で左手、左足がほとんど動かず、病院の治療も思わしくないので、母親に連れられて湯治、1週目頃から効果がメキメキあらわれ、4週間後にはほぼ完治し、2ヶ月の予定を繰り上げて帰京した。」

 

 以上の内容は、玉川温泉で脊髄性小児麻痺の治療に成功したケースです。ラジウム温泉の代表的なものに玉川温泉や三朝温泉があります。このラジウム温泉での湯治により動かなかった指や足が動くようになったという体験談が多数報告されています。玉川温泉や三朝温泉などのラジウム温泉には多量のラドンは含まれており、そのラドンにはホルミシス効果があると言われています。ホルミシス効果とは、多量に摂取すれば身体に害を与える物質でも少量ならば身体に良い影響を与える効果があることを言い、病気の原因である活性酸素を抑制する効果 があります。

 

 ホルミシス効果には免疫機能を高め身体の悪い部位を改善する効果があり、5歳の少女の左手左足が動くようになったのはこのホルミシス効果によるものと言えるのではないでしょうか。ハイルシュトレインラドン坑道でラドン浴をしているうちに来た時は歩けなかった人がいつのまにか歩けるようになったケースも報告されています。ホルミシス効果は個人差があるので、病気の治療・症状の改善に必ずしも効果があるとは言えません。しかし、ラドン浴療法で病気の治療及び症状の改善に成功した体験談は多数あり、ある程度の効果が期待できるのではないでしょうか。

 

 弊店では、ホルミシスルーム及びガイアイオンというラドンを人工的に生成する装置があります。このホルミシスルーム又はガイアイオンのラドンを吸うことでホルミシス効果を体感することができます。このブログを御覧になられ興味を持たれた方は是非御連絡下さい。初回無料にて無料体験実施しています。お待ちしています。

 

代表 苗村文江 070-5366-5112

nakasho5@live.jp