東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

 ホルミシスと癌についてのケーススタディを4つ掲載しました。いかがでしょうか。

 自身、たんぽぽ堂でラドン浴ルームを開設して1年弱。ホルミシスと癌に関しては簡単に本を読んだくらいで、癌にラドンが効果があるのかどうかまでは断定できません。ラドンと癌について自身が感じたことを簡潔にまとめました。

 

①予防機能

 

 癌は35℃から活発になり、一定体温(36.5℃が適性とされる)で増えにくくなります。一般に、ラドンを摂取することで体温が上がります。ラドン浴ルームの温度が上昇することから、体がぽかぽかして温かくなったと感想を述べられたお客様が多いことからもそのことが窺えます。低体温では癌が増殖します。事実、1℃体温が下がると免疫機能が35%,体内酵素が50%低下します。ある程度の免疫機能、体内酵素を維持するためにはある程度の体温が必要です。ラドンには冷え性を防ぐ効果もあり、癌の予防の観点から一定の効果があるといえるのではないでしょうか。これが、私の個人的な見解です。

 

 

②治療効果

 

 ラドンに癌細胞を殺す効果があるかと言えば、何とも言えません。臨床の段階でラドンが癌に効果があったという事例はあります。理論上ですが、ラドンには「ホルミシス効果」があり、有害物質を除去し身体に良い影響を与える効果があります。ネズミを使った実験でも、癌細胞を除去したという結果を出したものが多数あります。しかしながら、通常の医療では手術、もしくは抗癌剤を使う方法が取られており、まだまだ、ラドンを吸入して癌の治療をすることはまだまだ一般的ではありません。しかしながら、私自身、ラドンによる癌の治療の効果がある程度はあるのではないかと思っているのですが、医療の現場で取り入れられているとまでは言えないのが現状です。ただ、抗癌剤の治療と比較して副作用がありませんラドンで副作用があったお客様はいませんね。私見ですが、副作用がないこの点がラドンの一番いい点なのではないでしょうか。

 

③副作用の抑制

 癌の治療に抗癌剤が使われます。

 抗癌剤を使うと、①食欲の低下②倦怠感③口内炎④抜け毛、等様々な症状が出ます。

 癌そのものの治療より、副作用を抑えるという意味でラドンが使われ、一定の効果が見られているようです。癌の治療での抗癌剤の副作用で苦しまれる方は非常に多いです。ケーススタディを4つ掲載しましたが、副作用にラドンが効果があるのは意外でした。たんぽぽ堂のお客様で癌を内視鏡で切除して、再発にかからないよう、または、抗癌剤治療だけはどうしても避けたい一心でラドン浴ルームをが御利用される方がいます。御利用されたお客様を拝見した感じでは、とてもリラックスし満足されていますね。「健康維持」と言う点では、それなりに効果があるかもしれません。色々な文献を見ましたが、癌そのものの治療より副作用の抑制の観点で効果があるのではないかと感じました。