東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

ホルミシス 胃潰瘍 冷え性

 

 月会員のNさんが御来店されました。Nさんの悩みは胃潰瘍と冷え性です。ホルミシスルームの無料体験にいらっしゃった時、トライチケットを買われ、ホルミシスルームをできる限り利用したいという理由で月会員になられました。その日、ホルミシスルームを2時間利用されました。ホルミシスルーム利用後の感想は以下の通りです。是非御覧下さい。

 

「月会員になって数週間が経過しました。胃潰瘍自体はそれほどひどくはなかったのですが、ゲップが出たり少し食べただけで胃が持たれたりして不快感がありました。しかし、ホルミシスルームを利用するようになり、ゲップもなくなり、胃のもたれもだいぶ改善されました。自身、ストレスで胃潰瘍になったと医者に診断されました。仕事を退職して仕事上のストレスから解放されたら胃の調子が少しだけ良くなったのですが、手術するのが嫌でほっておいたら、再び胃の調子が悪くなりました。それで、胃の調子を回復させるためにラドン浴療法を始めました。ホルミシスルームを利用するようになり、胃の調子がだいぶ良くなり食事も毎日美味しく食べられるようになりました。それだけでも満足です。

 冷え性に関しては、まだ改善されたとは言い難い状態です。10分外の冷たい空気に触れただけで体中が冷えてしまいます。今3月半ばでこれから温かくなるので冷え性に関してそれほどは心配していませんが、来年の冬までにある程度冷え性を改善したいと思います。しばらく、ホルミシスルームを利用し続けるつもりです。」

 

 以上です。

 ホルミシス効果と胃潰瘍及び冷え性について自分の考えを簡単にまとめました。

 

1 ホルミシス効果と胃潰瘍について

 弊店のホルミシスルームの利用者ですぐに寝入ってしまわれる方は非常に多いです。ラドンにはホルミシス効果がありますが、その一つに副交感神経を刺激する効果(リラックス効果)があります。ホルミシスルームに入ってすぐに寝入ってしまったのは、このリラックス作用によるものだと考えられます。胃潰瘍という病気は精神的なストレスが影響しています。Nさんの場合、ホルミシスルームのラドンを吸いリラックスすることでストレスが緩和され、それが胃潰瘍の改善にプラスに働いたのではないかないでしょうか。

  

2 ホルミシス効果と冷え性について

 ホルミシス効果には身体全体の免疫機能を向上させる効果がありますが、冷え性にもその効果があると考えられています。しかしながら、ホルミシス効果は個人差があるので、必ずしもラドン浴療法が冷え性の改善に効果があるとまでは断言できません。Nさんの場合、ホルミシスルームを利用し始めて数週間しか経っていないため、効果が現れないのかもしれません。今日は3月11日で、これから気温が温かくなり来年の冬まではかなり時間があります。これからもホルミシスルームでラドン浴を続ければ、ある程度冷え性を改善することは可能ではないかと考えます。

 

 体が冷えると体の免疫機能のバランスが悪くなり、癌になりやすくなります。癌細胞は35℃を好み、39.3℃で死滅すると言われています。また、1℃体温が下がるだけで免疫医機能が37%下がると言われます。それ故、低体温は、それ自体害と言えます。通常、ホルミシスルームに入ると約1℃ホルミシスルーム内の温度が上がります。これはラドンを吸うことで体温が上がった事を意味しています。それ故、ラドン浴療法は冷え性を改善し、低体温を防ぐ効果があると考えます。体が冷えると免疫機能が低下し、病気に罹りやすくなります。病気予防のためには、冷え性を改善し低体温になるのを防ぐ必要があります。

 

 このブログを御覧になられ、胃潰瘍又は冷え性にラドン浴療法を試してみたいと思われた方、是非、御連絡下さい。初回電話予約にて無料体験実施中です。