東京 池袋唯一のラドン浴ルーム、ホルミシスルームのお店 たんぽぽ堂

070-5551-7702

ガイアイオン ラドン 変形性股関節症

 

 変形性股関節症のSさんが無料体験に御来店されました。10年前から変形性股関節症を発症し、2年前から痛み出すようになったとのこと。現在、歩く度に痛みが走るため、杖を使わなければ歩くことができません。その日、Sさんは、ホルミシスルームを2時間程御利用されました。ホルミシスルーム御利用後のSさんの感想は以下の通りです。

 

「変形性股関節症に10年前罹り、2年間から徐々に痛み出しました。医者で手術をするように言われましたが、手術が嫌だったので手術を受けないでそのままにしておきました。最近は、痛みがひどくなり、杖を使わなければ歩くことができません。インターネットでラドンには鎮痛効果(ホルミシス効果)があることを知りました。今日無料体験を受けましたが、ホルミシスルームに入ると徐々に体が温まり、とても心地が良かったです。かなり、リラックスできました。手術が嫌なので、しばらく体に負担のかからないラドン浴療法を実践し続けるつもりです。」

  

 以上です。

  

 「変形性股関節症」とは、長年の使用による負担又は怪我などによって、関節の軟骨が擦り減ったり骨の変形が生じたりする病気です。原因がはっきりしない加齢による一次性の変形性股関節症と何らかの原因で生じる二次性の変形性股関節症があります。

  初期症状として足の付け根や膝の上部にこわばりや重い感じがあり、長時間の歩行又は階段の昇降で痛みが起こります。症状が進行すると動きが制限されて痛みも強くなり、長距離の歩行又は階段の昇降が困難になり、日常生活が制限されます。

 治療法として、変形性股関節症が重度の場合は「人工股関節手術」という関節の表面の擦れ合う部分を人工物に置き換える手術方法があります。他に機能的な形で関節を固定する関節固定術や股関節周囲の緊張を緩める筋解離術などがあります。

 

 

 ラドンには「ホルミシス効果」があり、この「ホルミシス効果」にはホルモンの分泌を促進させる機能があり、その中にはエンドルフィンという鎮痛作用のあるホルモンがあります。

 山岡聖典岡山大学助教授らによる鳥取県の三朝温泉に近い池田鉱泉水でウサギにラドンを吸入させる実験をでは、メチオニンエンケファリン(鎮痛効果)の分泌の増加する結果が明らかになりました。

 それ故、ラドンには鎮痛作用があり、Sさんの変形性股関節症の痛みの軽減にもある程度の効果が期待できるのではないかと思います。弊店の月会員のNさんも股関節症に罹りましたが、整骨院とラドン浴療法を併用することで症状の改善に成功しています。

  

   

  Sさんは手術の代わりにラドン浴療法を選択されました。このように手術の代替療法としてラドン浴療法を選択される方も結構います。ラドン浴療法は副作用がなく身体にかかる負担がないため、このラドン浴療法は代替治療の一つとして脚光を浴びるようになりました。ラドンは特にリウマチに効果があると言われ、ラドン浴療法のみでリウマチの治療に成功したとの体験談もあります。

  

 Sさんは、弊店に来る負担を避けるため、ガイアイオンのレンタルを希望されました。ガイアイオンは人工的にラドンを生成する器械で、自宅でラドンを吸収することでホルミシス効果を体感することができます。無理に出かける必要がないので、歩くのが大変な方や寝たきりの方には非常に便利です。

   

 このブログを御覧になられホルミシス効果又はラドン浴療法に興味を持たれた方、又はガイアイオンのレンタルを希望されたい方、是非御連絡下さい。お待ちしています。